水虫・爪水虫になって爪が白く変形する前に早めに治療しよう

私は10代の頃に水虫になりました。
まさかこんな若い年齢のときに水虫になるとは思いませんでした。

ただ私の父親は水虫で、小さい頃遊んでいたときに冗談で足の裏を体に付けられたことがありました。
もしくは同じ家で生活しているので、白癬菌が足に付着して感染したのでしょう。

また、私はあまり綺麗好きではありません。
お風呂は毎日入っていましたが体はサッと洗う程度で、
足に関しては念入りに洗うことはしてませんでした。

親のせいだけでなく、
私自身が足を綺麗に洗ってなく不潔だったのも原因でしょう。

水虫になって、最初は足の裏が水虫になっていたのが、
次に足の指の間にまで広がってきました。
とても痒くて、風呂場などで掻いてしまい汁などがでてしまっていました。

水虫が痒いということはありましたが、
たまに痒くなる程度なので治療もせずに放置してました。

あるとき、今まで気付かなかったのですが、
自分の爪が白くなって変形していることに気付きました。
白くなってる爪が気になって、削ったり切ったりしているうちにどんどん形が変になり、大人になってこれが爪水虫なのだと知りました。

審美性にかけているので、とても悩んでいます。
私の場合、爪を闇雲に削ったり切ったりしたのも爪が変形した理由だと思います。

後悔しないためにも水虫になって、爪水虫が悪化する前に治療を行うべきだと今ではとても反省しています。PR:http://xn--n8jubya0832dktay4xb30b.xyz/